お奨め温かい「うどん料理」:簡単レシピ

 毎月に2~3度は、ご家庭でお好みのうどん料理を!

 ”うどんメニュー”を種々ご紹介します!

 レッツ、グル麺!?

雲海うどん

雲海うどん
雲海うどん

 

<雲海うどん>

 玉子とじうどんに、しいたけとかまぼこを加えたうどん料理です。片栗粉を使うため冷めにくいのが特徴です。


 <材料>
  1.しいたけ 2枚
  2.卵 1個
  3.おかめ用かまぼこ
  4.つゆ溶き片栗粉
  5.さやえんどう(またはほうれん草)お好みで


 <調理法>
  1.鍋につゆとしいたけ、かまぼこを入れて、沸かします。
  2.沸いたら、つゆ溶き片栗粉を一気に加え、ひと煮立ちさせます。
  3.煮立ったら、割りほぐしておいた卵を加え、再度ひと煮立ちさせます。
  4.盛り付ける前に、うどんにつゆを少し入れてなじませておきます。
  5.片栗粉は、なるべく1回で入れます。
  6.しいたけ、かまぼこを配置し、ボイルしておいたさやえんどうを載せて出来上がり。

 

 さやえんどうは、最後の煮立ちの前に、汁に入れてさっと温めても良いですね。

 

カレーうどん

カレーうどん
カレーうどん

 

<カレーうどん>
  こちらも当店では人気の一品です。

 

 <材料>
  1.カレー粉(約70グラム)
  2.鶏肉 6切れ(お好みの量で)
  3.棒ねぎ (お好みの量で)
 

<調理法>
  1.鍋にカレー粉と冷えたつゆを入れて、ミキサーで溶かします。
  2.完全に溶けたら火を点けてとろみが出てきたら、鶏肉を入れます。
   とろみが出てくるまでは、かき混ぜます。
  3.鶏肉が白っぽくなってきたら、棒ねぎを入れます。
  4.鶏肉は生煮えにならないよう、棒ねぎは入れるくらいまで煮ます。

 

 ※この調理法は当店のオーソドックスな作り方です。
  ご家庭では、残っているカレーをお湯でややのばして用いたり、レトルトカレーを利用する方法も簡便法としてありますね。

 

もろこしうどん

 

<もろこしうどん>
 トウモロコシがたっぷりの、当店人気メニューの一つ。

 

 <材料>
  1. とうもろこし(缶詰か茹でたとうもろこしから取ったものお好みに応じて) 

  ※一応標準としては、れんげに1杯半(4号缶1缶で約5人前分です)
  2. 卵 1個
  3. つゆ溶き片栗粉
  4. ほうれん草 (適量)

 

 <調理法>
  1. 鍋につゆともろこしを入れて煮立てます。
  2. 煮立ったら、つゆ溶き片栗粉を加えとろみをつけ、割りほぐした卵を流しいれます。片栗粉はなるべく1回で入れます。
  3. 仕上げにほうれん草を入れます。
  4. 器に茹でたうどんを先に入れ、うどんにつゆを少し入れてなじませた後盛り付けます。

 

おかめうどん

おかめうどん
おかめうどん

 

<おかめうどん>
 なぜ「おかめ」なのでしょうか?

 こちらも<あっさり系>のうどん。

 でも、具のだしが効いて、根強い人気です。

 

<材料>
 1.しいたけ 2枚
 2.さやえんどう、またはほうれん草 適量
 3.おかめ用かまぼこ 2枚
 4.とじのり 1枚


<調理法>
 1.鍋につゆとしいたけ、かまぼこを入れ、ひと煮立ちさせます。
 2.器に用意したゆでたうどんにつゆを入れ、とじのりを乗せ、箸で、しいたけ、かまぼこを盛り、仕上げに予め茹でておいた、さやえんどうか、ほうれん草を乗せます。

※おかめうどんは、かまぼこ等の具をおかめ顔に並べたことが始まりです。

 かまぼこはほっぺたですが、あとは何がどれでしょうか???
 一度意識して並べてみてくださいね。

 ほかの具でいろいろ楽しむのいいですね!

 

とり南うどん

とり南うどん
とり南うどん
<とり南うどん>:
 鶏肉を使ったあっさり系うどんです。

<材料>
 1.鶏肉    8切れ(お好みの量で)
 2.棒ねぎ お好みの量

<調理法>
 1.鍋でつゆを沸かし、煮立ったら鶏肉を入れます。
 2.ひと煮立ちしたら、棒ねぎを入れ再度煮ます。
 3.鶏肉と棒ねぎが煮えたら、つゆをうどんを盛った器に流し入れ、鶏肉と棒ねぎを盛り付けます。
 4.鶏肉は生煮えにならないよう、棒ねぎは折れるくらいの柔らかさになるまで煮ます。
 
 

たぬきうどん

たぬきうどん
たぬきうどん
 
<たぬきうどん>: 
 最もシンプルなうどん料理の一つですね。

<材料>

 1.棒ねぎ カット お好み量
 2.かまぼこ スライス 2~3枚
 3.たぬき(天かす) お好み量

 

<調理法>
 1.鍋につゆとかまぼこを入れて沸かします。
 2.沸いてきたら、棒ねぎを入れ、ひと煮立ちさせて、ゆでたうどんを入れた器に移します。
 3.棒ねぎは、折れるくらい柔らかくなるまで煮ます。
 4.たぬき(天かす)をお好み量(標準はおたまにすり切れ1杯、レンゲで2杯程)を盛りつけます。
 5.スライスしたかまぼこを盛り添えます。

 

 

玉子とじうどん

玉子とじうどん
玉子とじうどん

 

<玉子とじうどん>:
 玉子1個あれば手軽にできますね! こつは玉子を割りほぐすタイミング。どの程度のとじ具合いにするかはお好みですが、毎回違うのも楽しみです。追加の具はお好みに合わせてご自由に。

 

<材料>
 1.たまご 1個
 2.さやえんどう、ほうれん草等ゆでた緑色野菜 適量

 

<調理法>
1.鍋でつゆを沸かし、ひと煮立ちする直前に、卵を割りほぐして、煮立ったつゆへ流し入れます。
2.再度ひと煮だちしたら、火を止め、器にいれたうどんに盛りつけます。 
3.卵は早くから割ほぐさないようにし、直前に手早くほぐします。

志の田うどん

志の田うどん
志の田うどん

 

<志の田うどん>:

 うどんには、油揚げが合いますね!

 

<材料>
  1.油揚げ 1枚
  2.棒ねぎ 適量
  3.煮掛け用かまぼこ 2枚
 

<調理法>
1.鍋に、つゆと細切りにした油揚げ、かまぼこを入れて沸かします。
2.沸いてきたら、棒ねぎを一つかみ入れて、ひと煮立ちさせます。
3.つゆは少し多めに入れてください。
4.棒ねぎは折れるくらいまで煮てください。
5.油揚げと棒ねぎが片寄らないようにきれいに盛り付けましょう。


 料理では、彩り・配色も大切な要素ですね。

あんかけうどん

あんかけうどん
あんかけうどん
 
<あんかけうどん>:
 
 なかなか冷めにくいので特に冬には人気のうどんです。
 ちょっと家では面倒、と思われがちですが、ぜひ一度お試しください。
 
<材料>
 1.しいたけ 1枚
 2.おかめ用かまぼこ 2枚
 3.(ゆでた)ほうれん草 お好み量
 4.つゆ溶き片栗粉 適量

<調理法>
1.鍋につゆとしいたけ、かまぼこを入れて沸かします。
2.ひと煮だちしたら、つゆ溶き片栗粉を箸でつゆを混ぜながら一気に加え、再度ひと煮立ちさせます。
3.ほうれん草を盛りつけた(ゆでた)うどんの上に、しいたけ、かまぼこを盛り付け、うどんが浮かないようにつゆを入れます。
4.盛り付ける前に、うどんにつゆを少し入れてなじませます。
5.片栗粉はなるべく一気に1回で入れましょう。
 

 

煮かけうどん

煮かけうどん
煮かけうどん

 

<煮かけうどん>:

 もっともシンプルなうどん料理ですね。

 具は何でもOK!何もなくても煮かけうどんですね!

 

<材料>
1. 油揚げ 1枚
2. (ゆでた)ほうれん草またはさやえんどう 適量
3. 煮掛け用かまぼこ 2枚
4. 削り節 適量

 
<調理法>
1. 鍋に、つゆと細切りにした油揚げ、かまぼこを入れて沸かし、ひと煮立ちします。
2. 油揚げ、かまぼこを取り分けてならべ、ほうれん草(またはさやえんどう)も彩りよく配置します。
3. 最後に削り節をお好みの量、中心に盛りつけます。
※具は、お好みに応じて、また皆さまのご家庭独自の材料を用いてお楽しみください。具によっては、豪華な煮掛けうどんになりますね。

月見うどん

月見うどん
月見うどん

 

<月見うどん>:

 ご家庭で簡単に料理できて、人気のうどん料理ですね。具には、かまぼこ等冷蔵庫にあるものを適宜使ってください。

 

<材料>
1. 玉子1個
2. 海苔 お好みの枚数
3. ゆでた、さやえんどう または ほうれん草 お好み量

 

<調理法>

1. 鍋につゆを沸かします。
2. 器にゆでたうどんを盛った上に月見海苔を敷き、卵を乗せて形を作っておきます。
3. つゆがひと煮だちしたら、卵を月見海苔の上に割、卵を崩さないように、つゆをかけます。
4. 卵黄や卵白に穴をあけないよう、割れないように注意します。
5. 予めボイルしたさやえんどうやほうれん草など、緑の色どり野菜も、お好み量盛りつけてください。

肉うどん

肉うどん
肉うどん

 

<肉うどん>:
 寒い日には肉で元気に!
 あっさり系の肉うどん、こってり系の肉うどん。

 用いる肉の種類で、どちらにもできますね。


<材料>
1. 豚肉 7~8切れ(お好みの量、お好みの肉の種類で)
2. 棒ねぎ お好みの量
 

<調理法>
1. 鍋でつゆを沸かし、煮立ったら豚肉を入れます。
2. ひと煮立ちしたら、棒ねぎを入れ再度煮ます。
3. 豚肉と棒ねぎが煮えたら、つゆをうどんを盛った器に流し入れ、豚肉と棒ねぎを盛り付けます。
4. 豚肉は生煮えにならないよう、棒ねぎは折れるくらいの柔らかさになるまで煮ます。
※替わりにチャーシューもいいですねぇ~!

ネットショップ店長の太田です。

ご利用をお待ちしています。

ご意見なども頂けると嬉しいです!